薄毛で困っている人たち

2月 22nd, 2015

薄毛で困っている人、いませんか?

髪の毛が抜けてしまったり、髪の毛が細くなってしまうことで頭頂部がめだってしまうなど、薄毛に悩んでいる人はかなり多いと言われています。

日本人の男性の場合ですと、なんと5人に1人が薄毛で悩んでいるようです。

数で言うと1200万人以上いるようです。

かなり多い数と言えますね。

更に5人に1人というのは、成人前の男性も数に含まれていますので、成人男性だけの割合を見ますと、もっと多い割合の人が薄毛で悩んでいるということが分かりますね。

実は日本は薄毛になっているのは、アジアの中でもトップクラスのようですよ。

成人男性のうち25パーセントの人が薄毛になっていると言われています。

この調査では、トップだった国は、チェコで42パーセントだったようです。

これを考えると日本の成人男性の薄毛の割合もそこまで多いものでもないと思うかもしれません。

ですが、成人男性の内25パーセントが薄毛に悩んでいるということは、4人に1人が薄毛に悩んでいるということになると思います。

もちろん成人男性と言っても20代の人たちの割合は低いと思いますので、年齢を重ねれば重ねるほどもっと多くの割合の人が薄毛に悩んでいることがわかりますね。

更に薄毛の人口は何と増えているようです。

これは食生活が変化していったことや、ストレスが増えていることなど様々なことが原因になっていると言われています。

医学が進歩することでもっと薄毛に対する治療方法がよいもになっていくことで解決するかもしれませんね。

東京で女性専用の薄毛治療を行っているところ

Comments are closed.